静岡新聞SPORTS

J2ジュビロ磐田、鈴木新監督就任 服部氏、トップコーチに

(2020/10/3 08:51)
16年ぶりに磐田で練習の指揮を執った鈴木監督(中央)。手前左は服部コーチ=エコパスタジアム
16年ぶりに磐田で練習の指揮を執った鈴木監督(中央)。手前左は服部コーチ=エコパスタジアム

 J2ジュビロ磐田は2日、フベロ監督(46)の退任と鈴木政一強化本部長(65)の監督就任を発表した。服部年宏アカデミーヘッドコーチ(47)のトップチームコーチ就任も決まった。
 鈴木監督はエコパスタジアムで16年ぶりに練習の指揮を執った。約2時間、主に守備面の修正に取り組み、「最近の試合では相手と同数、もしくは数的優位でも突破される場面が目立った。ポジションの位置や体の向きなどを改善した。慌てずに一つ一つ課題をクリアしたい」と話した。
 残り19試合で自動昇格圏の2位北九州とは勝ち点差15。1年でのJ1復帰は厳しい状況となった中、具体的な目標についての明言は避けたが、「プロの集団である以上、結果にこだわらなければいけない。改善することが勝利につながる」と就任から2日間の準備期間で迎える4日の京都戦で7試合ぶりの勝利を目指す。
 磐田の小野社長は監督交代の経緯について「最終的にはシーズン折り返しからの敵地2連戦の敗戦がポイントになった。コロナの影響で国内外で(人選は)限られた」と2002年の両ステージ優勝など実績がある鈴木監督の内部昇格とした。同監督は引き続き強化本部長も兼務する。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
名古屋 0 - 0 大 分 (終了)
広 島 2 - 2 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿