静岡新聞SPORTS

J2磐田のFW小川航、再開戦へ自信 2試合連続2得点目指す

(2020/6/11 17:00)
27日に再開するリーグ戦で、開幕戦に続く2戦連続2得点を狙う磐田の小川航(手前)=ヤマハ大久保グラウンド
27日に再開するリーグ戦で、開幕戦に続く2戦連続2得点を狙う磐田の小川航(手前)=ヤマハ大久保グラウンド

 27日に再開するJ2に向け、ジュビロ磐田のエースが万全の準備を進めている。2月23日の山形との開幕戦で2得点を挙げたFW小川航基(22)が現在の状態に手応えを示し、4カ月ぶりのリーグ戦で「2試合連続2得点」を宣言した。
 小川航の口ぶりに自信がにじむ。「コンディションが落ちた感覚はない。(チーム内の)連係も開幕前と同じくらいに戻っている。再開後もいいパフォーマンスを発揮できる自信がある」と力強い言葉を並べた。
 2017年のU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)初戦で左膝を負傷したときのように、好調だったときほどけがに泣かされてきた。ここ数年は、けがに強い体づくりに取り組み、効果も出始めている。3月28日のJ1清水との練習試合では接触プレーで負傷退場したが、「次の日には練習に復帰していた」と振り返る。新型コロナウイルスの感染拡大でチームが活動を休止した4月下旬からの約1カ月間も自主トレを精力的に行い、再開後の過密日程に備えてきた。
 東京五輪は来夏に延期されたが、小川航は「今年に懸ける気持ちに変わりはない。J1に上がるためには自分がチームで最も多く得点を奪うことが必要。27日の試合でも2得点を奪う」と話す。精神的にも充実し、ゴールへの意欲は以前より高まっている。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿