静岡新聞SPORTS

J2磐田、攻撃陣アピール J3沼津と練習試合、4-2

(2020/3/19 09:49)
磐田-沼津 ミドルシュートを放つ磐田の小川航(右)=ヤマハ大久保グラウンド
磐田-沼津 ミドルシュートを放つ磐田の小川航(右)=ヤマハ大久保グラウンド

 J2磐田は18日、ヤマハ大久保グラウンドでJ3沼津と練習試合(45分×4本)を行った。1、2本目は若手主体。主力組が出場した3本目はMF上原がFKを直接決めたほか、けがから復帰したFW小川航が4本の決定的なシュートを放った。控え組の4本目はブラジル人FWルリーニャが2得点した。
 左足の張りで先週は別メニュー調整だった小川航。前線での鋭い動き出しを続け好機を呼び込んだ。3本目の23、26分はゴール前でクロスに飛び込んだが決めきれず。「相手より先にボールに触れるようにならないと」と反省した。
 新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦の中断が続くが、控えの攻撃陣のアピールもチームを活気づける。ルリーニャは練習試合4試合連続ゴールで来日後は8戦8発と高い決定力を見せ、MF藤川は左クロスでルリーニャの1点目をアシストした。フベロ監督は「健全な競争が生まれている」とチームの成長に手応えを示した。
 パスワーク主体のスタイルへの転換を目指している沼津は、4本目にFW今村のキープからFW中山雄が得点するなど反撃した。今井監督は「守備の寄せと攻撃の組み立てが良くなってきた」と話した。

 ▽練習試合
 磐田 4(1―0 0―1 1―0 2―1)2 沼津
 ▽得点者【磐】吉長、上原(FK)、ルリーニャ2【沼】佐藤、中山雄
 【磐田の3本目のメンバー】GK 八田▽DF 小川大、大井、藤田、宮崎▽MF 上原、山本、松本、大森▽FW ルキアン、小川航

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト