静岡新聞SPORTS

<ルーキー紹介>磐田MF清田奈央弥 左足のキックが魅力

(2020/1/22 17:00)
清田奈央弥選手
清田奈央弥選手

 精度の高い左足のキックが魅力。磐田ユース時代は、フベロ監督が好むサイドチェンジを多用していた。2018、19年の高円宮杯U―18(18歳以下)プレミアリーグ東地区では最終節に残留が決まる厳しい戦いが続いたが、高い位置でのボール奪取など守備面の成長を遂げた。
 横浜Mジュニアユース出身。同じ左利きで尊敬する元日本代表中村(J1横浜FC)と同じ17年に横浜Mから磐田に“移籍”した。高校生で参加した昨年のトップチームの春季キャンプでは、中村から直接指導を受けるなど貴重な経験を積んだ。
 「いろいろと教わった。『ボールをもらうとき、全部に顔を出していたら(相手に)捕まってしまう。フラフラすることも大事』ということを参考にしている」とメリハリをつけながら試合を組み立てることを心掛ける。
 「練習から100%でやることを続ける。その中で評価が高まればいい」。プロで生き残るための心構えも中村から仕込まれた。
               ◇
 今季、J2ジュビロ磐田とJ1清水エスパルスに入団したルーキーは7人。プロの世界に挑む選手を紹介する。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト