ジュビロ磐田、序盤の失点重く J2リーグ第22節

 明治安田J2リーグは27日、各地で第22節7試合が行われ、磐田は山形に0―1で敗れた。

(2)NDスタ(1勝1敗)▽観衆3475人
山形 6勝8分け8敗(26) 1(1―0 0―0)0 磐田 7勝9分け6敗(30)
▽得点者【山】OG

 【評】磐田は最後まで流れを呼び込むことができなかった。
 前半は山形に押し込まれる時間が長かった。16分、CKから先制点を許した。大森を起点とした攻撃で31分に山田が初シュート。38分はルキアンが頭でシュートを放ったが、その後は立て続けにピンチを招いた。
 2トップにシステム変更した後半はルキアンが積極的にシュートを狙った。28分は大森が個人技で決定機をつくったが、自陣でのミスから危ない場面も目立った。

いい茶0
メールマガジンを受信する >