ジュビロ磐田、悪夢の逆転負け J2リーグ第20節

 J2リーグは19日、各地で第20節の9試合が行われ、磐田は栃木に2―3で敗れた。

(1)ヤマハ▽観衆3354人
栃木 8勝6分け6敗(30) 3(0―1 3―1)2 磐田 7勝8分け5敗(29)
▽得点者【栃】矢野(PK)(3)明本(PK)(3)柳(3)【磐】ルキアン2(PK1)(9)

 【評】磐田は2度のリードを守りきれず、栃木に逆転負けした。
 前半10分、小川航の浮き球のパスに抜け出したルキアンが決めて先制した。44分のムサエフのシュートはクロスバーを直撃した。
 後半5分、連係ミスからピンチを招き、相手を倒して与えたPKを決められた。10分は大森が倒されてPKを獲得し、ルキアンが決めて勝ち越した。だが、37分のPKで追い付かれ、終了間際にクリアを拾われて勝ち越しを許した。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0