ジュビロ磐田、好機生かせず0-0 J2第19節

 明治安田J2リーグは13日、各地で第19節の残り9試合が行われ、磐田は2位の長崎と0―0で引き分けた。

長崎―磐田 後半、シュートを放つ磐田・ルキアン(右)=長崎・トラスタ
長崎―磐田 後半、シュートを放つ磐田・ルキアン(右)=長崎・トラスタ


(1)トラスタ▽観衆4157人
長崎11勝5分け3敗(38)0(0―0 0―0)0 磐田7勝8分け4敗(29)

 【評】磐田は後半の好機を生かせず、引き分けた。
 前半はパスがつながらず、攻撃は低調だった。14分に相手の背後に抜け出した中野のヘディングシュート1本だけだった。
 後半5分、上原のFKは長崎GKに阻まれ、直後のCKからの攻撃も守りきられた。12分、伊藤のクロスに中野が合わせたが、GKに止められた。
 終盤は長崎に押し込まれた。試合終了間際には相手FWに抜け出されたが、大井がタックルで止めた。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0