ジュビロ磐田、逸機続け水戸とドロー J2リーグ第18節

 J2リーグは9日、各地で第18節の11試合が行われ、磐田は水戸と0―0で引き分けた。

(1)ヤマハ▽観衆1558人
磐 田 7勝7分け4敗(28) 0(0―0 0―0)0 水 戸 5勝6分け7敗(21)

 【評】磐田は5バック気味で守備を固めた水戸のゴールを最後まで割ることができなかった。
 前半は磐田が再三の決定機を逃した。2分、FKに頭で合わせた伊藤のヘディング、3分のGKを交わしたルキアンのシュートはクロスバーに。27分のルリーニャのシュートはポストに当たった。
 後半も磐田が押し気味に試合を進めた。だが、31分に2選手を投入して流れを変えた水戸に鋭い速攻を受け、ピンチを招いた。39、46分の危険な場面は守備陣が防いだ。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0