ジュビロ磐田主導権、新潟下す J2リーグ第17節

 J2リーグ第17節は5日、デンカスタジアムなどで9試合が行われ、磐田は新潟を3-1で下した。

(1)デンカS▽観衆4975人
磐田 7勝6分け4敗(27) 3(1―1 2―0)1 新潟 6勝8分け3敗(26)
▽得点者【磐】中野2(5)OG【新】マウロ(2)

 【評】磐田がほとんどの時間帯で主導権を握った。
 前半5分、大森のクロスを頭で合わせた小川航のシュートはわずかに外れた。22分の伊藤のミドルシュートはGKに阻まれたが、23分に上原のクロスを頭で合わせた中野のゴールで先制。だが、28分に新潟FKのクリアを拾われ同点にされた。
 後半立ち上がりは新潟に押し込まれたが、17分に3人を交代し、流れを引き戻した。18分にオウンゴールで勝ち越し。22分は中野が決めた。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0