ジュビロ磐田6発、金沢を圧倒 J2リーグ第14節

 明治安田J2リーグは23日、各地で第14節の残り8試合が行われ、磐田は金沢を6―0で下した。

磐田―金沢 後半、チーム3点目のゴールを決める磐田・山田(右)=ヤマハスタジアム
磐田―金沢 後半、チーム3点目のゴールを決める磐田・山田(右)=ヤマハスタジアム


(1)ヤマハ▽観衆2262人
磐田 6勝4分け4敗(22) 6(1―0 5―0)0 金沢 5勝2分け7敗(17)
▽得点者【磐】小川航基2(6)山田(1)ルリーニャ2(2)中野(3)

 【評】前半に先制した磐田が試合を優位に進めた。
 小川航基のシュートがポストをたたいた前半37分から立て続けに決定機をつくった。45分、ルキアンの右クロスを小川航基が決めた。
 後半6分、小川航基が2点目を奪い、22分は大森のパスカットから山田が決めた。途中出場のルリーニャが36分にミドルシュートを決め、40分には藤田の右クロスを流し込んだ。終了間際に途中出場の中野が左から切れ込んで6点目を決めた。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0