ジュビロ磐田2得点、敵地初勝利 J2リーグ第9節

 明治安田J2リーグは2日、各地で第9節9試合を行い、磐田は2―1で愛媛に競り勝った。

(1)ニンスタ▽観衆2225人
磐田 4勝2分け3敗(14) 2(0―0 2―1)1 愛媛2勝2分け5敗(8)
▽得点者【磐】大森(1)ルキアン(5)【愛】西岡志(3)

 【評】磐田が後半の好機を生かした。
 前半は愛媛の球際での激しいプレーに苦しんだ。21分と前半終了間際はGK志村が相手との1対1のピンチを阻止した。
 後半14分、ルキアンのパスを受けた大森が絶妙なトラップで相手を置き去りにし、中央に切れ込んで先制点を決めた。18分は大森のパスを受けたルキアンが左サイドから決めて突き放した。
 39分、相手FKの折り返しから失点した。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0