静岡新聞SPORTS

ジュビロ磐田、悔やまれるドロー J2第8節

(2020/7/30 08:23)

 明治安田J2リーグは29日、各地で第8節の11試合が行われ、磐田は2―2で琉球と引き分けた。

(1)タピスタ▽観衆766人
琉球 4分け4敗(4) 2(1―0 1―2)2 磐田 3勝2分け3敗(11)
▽得点者【琉】池田(2)上原慎(1)【磐】中野(2)ルキアン(4)

 【評】2度追い付いた磐田だったが、勝ち越せなかった。
 前半は琉球に決定機を量産された。14分に最終ラインの背後を突かれ、先制点を許した。12分の針谷、41分の伊藤と遠目からシュートを狙ったが、相手を崩せない展開が続いた。
 後半から投入の小川航が1分、ヘディングシュートから反撃への流れをつくり、9分に中野が同点ゴール。35分に琉球に勝ち越されたが、41分にルキアンのゴールで追い付いた。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
仙 台 2 - 3 C大阪 (終了)
鳥 栖 3 - 0 F東京 (終了)
鹿 島 0 - 2 大 分 (終了)
広 島 1 - 2 G大阪 (終了)
 柏  1 - 3 横浜M (終了)
湘 南 0 - 1 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿