静岡新聞SPORTS

無抵抗のまま完敗 J1リーグ第13節・磐田

(2019/5/27 07:56)
横浜M―磐田 後半29分、4点目を許し肩を落とす磐田イレブン=日産スタジアム
横浜M―磐田 後半29分、4点目を許し肩を落とす磐田イレブン=日産スタジアム

 磐田は無抵抗のまま、時間が過ぎ去った。試合開始30分前に気温35・8度の猛暑が襲った敵地で横浜Mからボールを奪えず、体力の消耗とともに今季ワーストの4失点。名波監督は「一言で言えば完敗。相手のやりたいことをやられ、こっちのやりたいことは0点に近かった」と話した。
 前半は敵陣で相手に攻撃を組み立てられてボールの奪いどころを見失い、前線のスピードにも対応できなかった。ピンチの連続をなんとか1失点で耐えて折り返したが、後半はリスクを冒して最終ラインを上げ、反撃を仕掛けた矢先の15、20分に立て続けに失点。MF山田は「攻撃で相手の背後を有効に突くことが狙いだったが、練習でやってきたことを出せなかった。守備をコンパクトにやれば、いい攻撃につながったかもしれない」と悔やんだ。
 前節までの12試合を11失点で抑えてきた中での大敗。昨年は8月の浦和戦で0―4で敗れてから大量失点が続き、悪い流れを断ち切れずにJ1参入プレーオフに回った。大井は「こんな試合を繰り返さないようにしたい。後ろが耐える時間を長くすることが大事」と粘り強く守って好機を伺うチームの基本戦術を再認識した。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ

◇プレーオフ 第1戦
磐 田 1 - 2 札 幌 (終了)
F東京 1 - 0 C大阪 (終了)
名古屋 2 - 0 仙 台 (終了)
長 崎 1 - 4 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト