静岡新聞SPORTS

サッカー ホンダFCの古橋引退 05年Jベスト11

(2020/11/29 08:41)
古橋達弥(ホンダFC提供)
古橋達弥(ホンダFC提供)
大町将梧(ホンダFC提供)
大町将梧(ホンダFC提供)

 ホンダFCは27日、FW古橋達弥(40)が今シーズン限りで引退することを発表した。
 古橋は磐田東高卒業後、1999年に本田技研工業サッカー部(現・ホンダFC)に入団。2004年にJリーグのC大阪へ完全移籍し、主力としてチームをけん引した。05年シーズンにはJリーグベストイレブンを受賞。その後は山形、湘南でプレーし、14年にホンダFCに復帰した。
 復帰後はJリーグでの経験を生かしJFL4連覇や天皇杯8強などに貢献した。古橋はホームページを通じ「ホンダFCで最後に7年間もプレーをすることができ、本当に幸せな現役生活だった。いろいろな方々の支えがあり今シーズンまでプレーすることができた。長い間、本当にありがとうございました」などとコメントしている。
 ホンダFCは同日、FW大町将梧(28)の引退も発表。「5年間いつも温かい声援を送っていただき、本当にありがとうございました。また天皇杯があるので、引き続き応援をよろしくお願いします」などとコメントした。

ホンダFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿