静岡新聞SPORTS

ホンダFC引き分け開幕 JFL、松江と1―1

(2019/3/18 08:09)
ホンダFC―松江シティFC 前半24分、先制点を決める川嶋(2)=ホンダ都田サッカー場
ホンダFC―松江シティFC 前半24分、先制点を決める川嶋(2)=ホンダ都田サッカー場

 日本フットボールリーグ(JFL)は17日開幕し、ホンダ都田サッカー場などで第1節8試合が行われた。4連覇を目指すホンダFCは今季JFLに昇格した松江シティFCと1―1で引き分けた。
 ホンダFCは前半24分、細貝のクロスを起点に川嶋が押し込み先制するも、後半25分に同点に追いつかれた。終了間際に相手の退場で数的優位となり果敢に攻めるも、勝ち越し点を奪えなかった。

 ホンダFC(1) 1(1―0 0―1)1 松江シティ(1)
 ▽得点者【ホ】川嶋【松】宮内

 ■王者ちぐはぐ 決定機を欠く
 JFL3連覇中の王者らしくない戦いだった。ホンダFCは随所に足元の高い技術が光ったが、ちぐはぐな攻撃が目立ち決定機を十分につくれず、開幕戦はドローに終わった。井幡監督は「独特の緊張感もあってか、ボールロストが多かった」と振り返った。
 松江シティFCとは初対戦。「早い時間にたたきたかった」(鈴木主将)と、序盤から原田や遠野が果敢に飛び出しゴールに迫った。積極的な仕掛けで相手のファウルを呼び込んだものの、パスがつながらずフィニッシュまで持っていけない場面も多かった。
 主力選手の移籍やけがでイレブンの顔ぶれは昨季から変わったが、チームは新戦力の台頭を期待できると前向きにとらえる。鈴木主将は「シーズンは長い。一戦一戦を経て、全員が日々進化していく必要がある」と次を見据えた。

ホンダFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト