静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>町の部連覇 清水町に優勝ペナント

(2020/12/23 10:14)
優勝旗にペナントを取り付ける関町長=清水町役場
優勝旗にペナントを取り付ける関町長=清水町役場

 静岡市で12月5日に開かれた県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の大会役員らが22日、清水町役場を訪れ、町の部で2連覇を達成した同町に優勝ペナントを贈呈した。
 関義弘町長が新谷誠規県陸協理事長からペナントを受け取り、優勝旗に取り付けた。関町長は「選手の頑張りはもちろん、監督、コーチの支えや町民の応援のおかげで優勝できた」と振り返った。朝倉和也監督は来年に向け「町民の期待を感じる。大会翌日から3連覇への練習は始まっている」と意気込んだ。
 大会では、4人が区間賞を獲得するなど中盤以降で他チームを圧倒。2時間14分59秒の大会新記録を樹立した。
 

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿