静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>西伊豆町 親子で力走 井堀浩央、玲音選手

(2020/12/6 13:31)
玲音選手(右)の活躍をたたえる浩央選手=草薙陸上競技場
玲音選手(右)の活躍をたたえる浩央選手=草薙陸上競技場

 西伊豆町は、入賞にあと一歩届かなかったが、過去最高タイムを記録した前回大会に4秒と迫った。
 主将の井堀浩央選手(41)=藤高造船=と、2区の三男玲音選手(12)=賀茂小6年=が親子で出場し、チームに勢いをもたらした。玲音選手は区間2位の活躍で「満足のいく走りができた」と笑顔を見せた。浩央選手は6区を担当。「息子の頑張りに奮起した」と力走し、主将としての役目も果たした。
 健康維持を目的にマラソンを8年ほど続けている井堀親子。浩央選手は「また親子で走る日を目標に努力していきたい」と前を見据えた。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿