静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>東伊豆町 高校男女2選手、後輩をリード

(2020/12/6 08:50)
互いの健闘をたたえる鈴木選手(左)と山田選手=草薙陸上競技場
互いの健闘をたたえる鈴木選手(左)と山田選手=草薙陸上競技場

 東伊豆町は、1区の山田ゆい選手(17)=下田高2=と主将で5区の鈴木政史選手(18)=稲取高3=が力走して、ともに町の部区間7位と健闘した。
 2回目の出場の山田選手は自己記録を13秒更新。「緊張したが、目標は達成できた」と納得の表情を見せる。鈴木選手は1週間前に太ももを痛めたが、何とか本番に間に合い、昨年よりタイムを1分ほど縮めた。
 「チームのために」「苦しくても楽しく」をモットーに小中学生をリードしてきた2人。下山順一監督(52)は「技術的にも、精神的にも後輩の良い手本になってくれた」とねぎらった。自動車整備士として就職を控える鈴木選手は「自己満足せず、常に速さを追求して」と後輩に期待した。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿