静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>下田市 精神的柱、佐藤選手 第1回から参加

(2020/12/6 13:00)
本村選手を鼓舞する佐藤健選手(右)=第10中継所
本村選手を鼓舞する佐藤健選手(右)=第10中継所

 第1回大会から選手や監督など立場を替えてチームを支えてきた“下田の柱”の佐藤健選手(55)=専業主夫=が、今大会での引退を決めた。最後の大会は控え選手として登録され、出場選手の補助に奔走した。
 今回は、小学生から指導する11区の本村啓人選手(15)=韮山高1=に付き添った。高低差がある区間のペース配分をアドバイスしながら準備を手伝った。本村選手は「本音は指導を続けてほしいが、チームの中心になって恩返ししたい」と意気込む。
 選手として駿河路を5回走り、監督として6度大会に臨んだ佐藤選手。「ダメ元で」選考会を受けて内定し、本番は後輩に譲ったという。「若い選手と練習できただけで満足。来年はマスターズに挑戦しようかな」と白い歯を見せた。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿