静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>熱海市、姉妹2組共に躍動

(2020/12/6 10:39)
2組の姉妹の力走をたたえる大川監督(左)=草薙陸上競技場
2組の姉妹の力走をたたえる大川監督(左)=草薙陸上競技場

 熱海市はヘリヤー理紗選手(12)=網代小6=と双子の妹の紗羅選手(12)=同=、立見有佑選手(13)=熱海中1=と姉の真央選手(20)=中京大3=の両姉妹が躍動した。
 母国のニュージーランドに来年帰国するというヘリヤー姉妹は最後の駿河路。常に切磋琢磨(せっさたくま)してきた2人は「力を発揮できた」と声をそろえ、「ニュージーランドでも陸上競技を続けたい」と語った。
 立見真央選手は今年の日本インカレの1万メートル競歩で2位の実力者。「妹と一緒に出るのが夢だった」と喜びを力に変えた。有佑選手も「姉の指導のおかげで早く走れるようになった」と感謝した。監督として初陣だった大川慎一郎監督(41)は「みんなが期待以上の走りをしてくれた」と目を細めた。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿