静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>掛川市 杉山選手、ゴール前競り合い制す

(2020/12/6 09:46)
ゴール直前で競り合いを制した杉山選手(右)=草薙陸上競技場
ゴール直前で競り合いを制した杉山選手(右)=草薙陸上競技場

 掛川市のアンカー杉山晃聖選手(25)=杏林堂薬局=はゴール直前、三島市の選手との激しい競り合いを制して会場を沸かせた。
 わずかに先にテープを切った杉山選手。「最後は全力だった」とその瞬間を振り返った。ダッシュの練習に力を入れていたことが功を奏したという。メンバーは杉山選手に「ナイスラン!」と声を掛けた。
 チームは1区の真田木葉選手(18)=浜松商高3=や5区の松浦海瑠選手(17)=浜松西高2=らが力強い走りを見せた。市の部で17位、2時間20分36秒と、順位、タイムともに昨年を上回った。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿