<静岡県市町駅伝>川根本町の中学女子力走 リベンジ誓う

 川根本町は中高女子区間の1区沢本こころ選手(13)=中川根中2=と、4区村松明美選手(13)=本川根中1=が力走を見せた。

山本監督(左)と大会を振り返る沢本選手(中央)と村松選手(右)=草薙陸上競技場
山本監督(左)と大会を振り返る沢本選手(中央)と村松選手(右)=草薙陸上競技場

 「花の1区」を担った沢本選手は自分のペースを崩さず走り抜けることを心がけた。「高校生のレベルが高かった。特にスピードが足りない」と強化ポイントを口にした。初出場の村松選手は「緊張したけど、楽しかった」と充実した表情。強化してきたスタミナを武器に順位を一つ上げて、たすきをつないだ。
 健闘するもチームは町の部10位。2人は「思うような成績が残せなかった」と悔しさをにじませた。「来年も一緒に出場して、必ずリベンジする」。声をそろえた。

いい茶0
メールマガジンを受信する >