静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>感謝のラストラン 島田市アンカー片川選手

(2020/12/6 09:05)
最後の駿河路を駆け抜けた片川選手(右)=第11中継所
最後の駿河路を駆け抜けた片川選手(右)=第11中継所

 今大会を最後の出場と決めていた島田市の12区片川準二選手(29)=同市役所=は、たすきをつないだ選手たちへの感謝を胸に駿河路を駆け抜けた。
 11回目の出場。スズキ浜松AC所属の選手として区間賞に2度輝いた。昨年限りで競技を引退し、今年4月から市役所職員に。「11人の思いがこもったたすき。絶対に順位を落としてはいけない」と強い気持ちで臨んだ。中間地点を過ぎてからピッチを上げて市の部9位に入り、2年連続の入賞に貢献した。
 29回目の誕生日が大会当日と重なった。「もう少しいい走りをしたかったというのが本音だが、思い出に残る大会になった」とすがすがしい表情を見せた。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿