静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>監督“お手本”に初練習 御前崎市チーム始動

(2020/6/5 11:44)
御前崎市チームの初練習で軽快に走る清水監督(右)や児童ら=同市池新田の浜岡総合運動場
御前崎市チームの初練習で軽快に走る清水監督(右)や児童ら=同市池新田の浜岡総合運動場

 静岡市で12月5日に行われる県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場する御前崎市チームの初練習が3日夜、同市池新田の浜岡総合運動場で行われ、参加者約50人が走力向上を目指して始動した。
 参加者は新型コロナウイルスの感染防止策で、運動場入り口で検温と手指のアルコール消毒をした。4年目の指揮を執る県立池新田高教諭の清水楽監督(29)は「感染しないための工夫はする。でも力が伸びるように思い切りやろう」と呼び掛け、敢闘賞に輝いた昨年の記録(2時間25分14秒)を4分以上縮め、市の部20位以内に入るとの目標を掲げた。
 同校陸上部顧問で現役選手でもある清水監督は、走るために効果的なストレッチやウオーミングアップを紹介。児童らは“お手本”を参考に軽快に体を動かした。
 今後は週1回のペースで練習を重ねる。雨天時はビデオ会議アプリ「ズーム」を駆使してトレーニング方法などを共有する。9月に代表選手を決定する。
 大会事務局によると、大会は予定通り行うことを前提に、コロナ対策を考慮した開催方式を6月末までに決定する方針。

2020の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第9節 1回戦
清 水 3 - 1 札 幌 (終了)
名古屋 6 - 2 浦 和 (終了)
鹿 島 2 - 0 鳥 栖 (終了)
川 崎 2 - 0 大 分 (終了)
横浜M 1 - 1  柏  (終了)
G大阪 2 - 1 横浜C (終了)
神 戸 1 - 2 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿