静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>敢闘賞受賞の喜び報告 下田市チーム 

(2019/12/19 08:06)
敢闘賞受賞を報告する渡辺監督(左)と志津コーチ=下田市役所
敢闘賞受賞を報告する渡辺監督(左)と志津コーチ=下田市役所

 11月30日に静岡市で開かれた第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)で敢闘賞を受賞した下田市チームの渡辺洋之監督と志津公恵コーチが18日、市役所で福井祐輔市長と佐々木文夫教育長に結果を報告した。
 チームは前回から、タイムを4分34秒縮め、過去最高の2時間26分57秒を記録。順位も二つ上げ、24位。今年就任した渡辺監督は「『チーム下田は一つ』を合言葉に頑張った。市民の応援が力になった」と振り返った。
 福井市長は「チームをまとめたのは監督の手腕。成果を上げることが次の結果にもつながる」とねぎらった。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿