静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>袋井市・森島選手 区間2位、高校駅伝へ弾み

(2019/12/1 09:10)
粘り強い走りで7人を抜いた森島選手(右)=第4中継所
粘り強い走りで7人を抜いた森島選手(右)=第4中継所

 静岡市内で30日に開かれた第20回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)。袋井市は、森島寛人選手(18)=島田高3=が区間2位の快走を見せ、12月22日に京都で行われる全国高校駅伝に向けて弾みをつけた。
 第4中継所を2秒先にスタートした島田市の山本樹選手(18)=島田高3=の後ろにぴたりとつけた。そのまま他の走者を次々に抜き去り、最後の1キロでスパート。「力のある選手で、ほとんど勝てたことがない」という山本選手を引き離し、順位を七つ上げてたすきを渡した。昨年も同じ5区を走ったが、記録は区間12位。ことしは距離も伸び、「去年の中継所を通り過ぎた辺りがきつかった」が、最後まで粘りを見せた。
 11月3日の県高校駅伝、24日の東海高校駅伝では思うような走りができなかった。都大路に対して感じていた不安が、今大会で拭い去ることができた。「リラックスして走ることができ、自信がついた。全国大会もいいレースにしたい」と力強く語った。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿