静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>菊川市の赤堀華選手 初出場、チーム盛り上げ

(2019/12/1 09:12)
本田監督に健闘をたたえられる赤堀選手(右)=県草薙陸上競技場
本田監督に健闘をたたえられる赤堀選手(右)=県草薙陸上競技場

 静岡市内で30日に開かれた第20回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)。2時間21分36秒とベストタイムを更新した菊川市は、赤堀華選手(14)=菊川東中2=がけがを乗り越えて出場を果たし、チームのムードを盛り上げた。本田高一監督(63)は「けがからよく盛り返した。頼もしい存在になった」とたたえた。
 今春の日本平桜マラソンの中学生女子5キロの部で優勝を果たすなど波に乗っていた赤堀選手だったが、5月に部活動で左足中指を骨折した。それでも諦めずにリハビリを続けて選考会には間に合わせた。本番は4区で順位を三つ上げる力走を見せた。赤堀選手は「周りに流されず自分のペースで走れた。次回も選ばれれば、区間10位以内を目指したい」と語った。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿