静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>島田市 杉本選手区間賞、後半勝負で入賞貢献

(2019/12/1 09:05)
粘り強い走りで区間賞を獲得した杉本選手(右)=第10中継所
粘り強い走りで区間賞を獲得した杉本選手(右)=第10中継所

 静岡市内で30日に開かれた第20回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)。7位に入った島田市は、県高校駅伝優勝メンバーの11区杉本訓也選手(17)=島田高2年=が圧巻の走りで区間賞を獲得し、チームの6年ぶり入賞に貢献した。
 杉本選手は市の部10位でたすきを受けると、序盤はペースを維持しながら、前の選手をうかがった。「みんながつないでくれたたすき。何とかいい位置でアンカーに渡したかった」と、終盤に持ち前の粘り強さを発揮。ピッチを上げて7位に浮上した。
 高校のチームメートで、5区を走った山本樹選手(18)=島田高3年=は「実力通りに走れば区間賞を狙えると思っていた」と後輩の活躍をたたえた。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿