静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>全区間のレース展開

(2019/12/1 09:47)

 ■1区 中高生女子 3.673キロ
 入りはややスローペース。約20人の先頭集団を焼津市の宮崎、御殿場市の田代が引っ張る。残り約500メートルでスパートした浜松市北部の杉森が1位でたすきをつなぐ。町の部は吉田町の田中が混戦を抜け出す。
 ■2区 小学生男子 1.903キロ
 1位と12秒差の8位でたすきを受けた浜松市中央の小松がトップに立ち、残り1キロ手前で引き離す。磐田市の垂水、富士市の浅見、静岡市静岡の野村が2位を争う。吉田町の大石は区間賞の走りで1位をキープ。
 ■3区 小学生女子 1.715キロ
 1~4位が8秒差内にひしめく混戦の中、静岡市静岡の松下がゴール直前で浜松市中央の河合をとらえた。御前崎市の藤田が区間賞で見せ場をつくった。函南町が斎藤未の区間賞の走りで圧倒し、首位に立つ。
 ■4区 中高生女子 3.549キロ
 静岡市静岡の細谷が独走し2位との差を31秒に引き離す。浜松市中央の兼子、浜松市北部の相羽、御殿場市の依田来が激しい2位争いを展開。清水町の伊藤が区間新の快走で首位を奪い、2位以下に33秒差とする。
 ■5区 高校生男子 6.855キロ
 首位と33秒差の4位でたすきを受けた御殿場市の吉田が4.4キロ付近で首位に立ち、さらに2位以下に28秒差をつける。函南町の山本が、吉田町の大石、清水町の大井を猛追し、4.85キロ付近で首位を奪い返す。
 ■6区 40歳以上 3.911キロ
 御殿場市の平田が区間賞で2位との差を着実に広げる。静岡市静岡の古屋も粘って2位をキープ。函南町の日向は町の部首位を維持し、清水町の近藤が19秒差で食らいつく。南伊豆町の鈴木が区間賞を獲得した。
 ■7区 中学生男子 3.564キロ
 一人旅を続ける御殿場市の馬場が区間新を記録。続く静岡市静岡の千々岩も区間2位の走りで3位との差を広げた。町の部は吉田町の杉浦が区間新記録で2位に押し上げ、26秒差以内に3町がひしめく大混戦に。
 ■8区 中学生女子 3.02キロ
 御殿場市が森の4区間連続の区間賞で2位との差を2分5秒とし、独走態勢を築く。2位以下の上位は10分40秒前後でまとめ、大きな順位変動はない。清水町の関が、区間記録で吉田町を逆転し2位に浮上する。
 ■9区 小学生 1.619キロ
 1位御殿場市、2位静岡市静岡は貯金もあって、余裕をもって順位を維持する。浜松市西部の小川が区間賞の走りで3人抜きし、3位に押し上げた。函南町、清水町、吉田町の上位に大きな変動はなく推移した。
 ■10区 一般女子 3.051キロ
 市の部の上位争いは落ち着きを見せる。町の部は、首位と37秒差でたすきを受けた2位清水町の森野が圧巻の走りを見せる。850メートル付近で函南町の渡辺をとらえて首位に立ち、さらに約2分差に突き放す。
 ■11区 中高生男子 4.31キロ
 上位に大きな動きはない。島田市の杉本が区間賞の走りで3人を抜き、7位に浮上した。6位の富士市も渡辺の快走で上位に詰め寄る。清水町は10区の森野がつくった貯金を使いながら、首位を守った。
 ■12区 一般男子 5.025キロ
 5区で首位に立った御殿場市がトップを守り切ってゴール。2位静岡市静岡は浜松市西部の追い上げを振り切り、富士市は中村の区間賞で4位に食い込んだ。清水町の大森は吉田町の三輪の区間新の猛追をしのいだ。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿