静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>牧之原市 高校生4選手、成長の姿披露

(2019/12/1 09:08)
鈴木選手(左)からたすきを受け取る大沢選手=第4中継所
鈴木選手(左)からたすきを受け取る大沢選手=第4中継所

 静岡市内で30日に開かれた第20回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)。牧之原市は高校生が躍動した。順位は昨年と同着の市の部17位だったが、飯田賢悟監督(67)=牧之原市体協=は「若手が育ってきている」とチームの今後に期待した。
 飯田監督が「チームのまとめ役」と評する1区の丸山鳳純選手(18)=常葉大菊川高3年=が、堅実な走りで勢いづけた。4区の鈴木怜奈選手(17)=島田高2年=は20位でたすきを受けて12位まで順位を上げる力走を見せ、けがを乗り越えて出場した5区の大沢巧使選手(18)=島田高3年=につないだ。11区の桜井健人選手(16)=常葉大菊川高2年=はサッカーで鍛えたスタミナを生かし、上り坂の難所を走りきった。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿