静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>熱海市チーム、代表選考へ強化練習

(2019/9/7 09:32)
ランニングで汗を流す参加者=熱海市立多賀中グラウンド
ランニングで汗を流す参加者=熱海市立多賀中グラウンド

 11月30日に静岡市で行われる第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の熱海市チームは5日夜、代表選手の選考に向けた強化練習を同市の市立多賀中グラウンドで開始した。
 初回は26人が参加した。全員でトラックを周回したり、年代別のグループに分かれてダッシュの練習をしたりと心地よい汗を流した。
 糠谷康弘監督は「本番は持久力だけでなく、スピードも求められる。練習で競い合って記録を伸ばしてほしい」と参加者を激励した。
 チームは11月まで練習や選考会を重ねる。今年は練習への参加登録者が40人と昨年に比べて9人増え、年代別の全区分で競技力の向上が期待できるという。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト