静岡新聞SPORTS

<静岡県市町駅伝>3年連続の上位目指す 富士市実行委が初会合

(2019/6/22 10:30)
有力選手の情報交換や強化日程を確認した富士市実行委の初会合=富士市役所
有力選手の情報交換や強化日程を確認した富士市実行委の初会合=富士市役所

 11月30日に静岡市で開催される第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に向けた富士市の実行委員会の初会合が20日夜、市役所で開かれ、3年連続の上位を目指し、選手選考日程などを決めた。
 富士市チームは17年が準優勝、18年が3位入賞の好成績だった。望月正美委員長は「選手の実力が上がってきている。流れを断ち切らぬよう3位以内を狙う」とあいさつ。福良勝己監督は「今年はこの2年に比べて選手の確保が難しい。構成を考え、良い成績を残したい」と述べた。
 会合では、大会の変更点や合同練習の日程などを確認し、有力な選手らの近況などについても情報交換した。
 候補選手の合同練習会は7月28日から計5回実施する。選考記録会は9月7日に小学生、一般、40歳以上、9月16日に中学生を対象に開催する。10月までに代表選手21人を登録し、11月の第3回実行委で選手や出走区間などを決定する。

2019の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿