静岡新聞SPORTS

<町の部>区間賞 喜びの声

(2014/12/7 10:00)

1区 松浦佳南(18)=吉田町、島田高3年= 速いレース展開に乗ることができた。市町駅伝は競技生活の原点。この舞台に必ずまた戻ってくる。

2区 土屋柚(12)=南伊豆町、南伊豆東小6年= 最初から普段よりハイペースで臨んだ。次につなげる気持ちが最後まで走り切ることにつながった。

3区 菅田もも(12)=函南町、丹那小6年= 最初から落ち着いて走ることができた。長短の距離で走り込んできた成果が区間新につながったと思う。

4区 古瀬凪沙(19)=長泉町、大阪学院大1年= 楽しく走るよう心掛けた。後半は体が重たかったが、沿道の大きな声援が力を与えてくれた。

5区 藤曲寛人(17)=小山町、加藤学園高2年= 自己目標タイムを7秒上回り、市も含めて1位のタイムだった。最後までいいリズムで走り切れた。

6区 舘下賢二(41)=小山町、陸自富士学校= 走りの内容が良かった。記録よりトップの函南町に追いつくことを意識した。最高にうれしい。

7区 渡辺大地(15)=小山町、暁秀中3年= いい流れでたすきを受け、勢いに乗ることができた。チームに貢献できる走りができた。

8区 伊藤夢(12)=清水町、清水中1年= 昨年初出場し、小学女子で区間2位。今年は部活との両立が大変だったがリラックスしてレースに臨めた。

9区 田中優名(15)=長泉町、長泉北中3年= 賞を狙っていた。前のチームとの差を少しでも縮めようと、最初から距離を考えずに飛ばした。

10区 室伏穂高(18)=小山町、加藤学園高3年= アンカーを楽にしたい気持ちで走った。目標の区間新記録に届かなかったのはとても悔しい。

11区 日向嘉紀(35)=函南町、滝ケ原駐屯地= 例年以上に練習を積んだため、好調を保てた。視界に入る選手の背を目標に、後半で勝負をかけた。

町の部・区間賞(★は区間新)
【1区(3.974キロ)=ジュニアA女子】
  松浦佳南(吉田町、島田高3) ★13分00秒
【2区(1.848キロ)=小学生男子】
  土屋柚(南伊豆町、南伊豆東小6)  6分10秒
【3区(1.469キロ)=小学生女子】
  菅田もも(函南町、丹那小6) ★4分41秒
【4区(3.549キロ)=一般女子】
  古瀬凪沙(長泉町、大阪学院大1)  11分26秒
【5区(6.478キロ)=ジュニアA男子】
  藤曲寛人(小山町、加藤学園高2) ★19分03秒
【6区(4.288キロ)=40歳以上】
  舘下賢二(小山町、陸自富士学校)  13分20秒
【7区(3.564キロ)=中学生男子】
  渡辺大地(小山町、暁秀中3)  10分44秒
【8区(3.02キロ)=中学生女子】
  伊藤夢(清水町、清水中1)  10分35秒
【9区(4.67キロ)=ジュニアB女子】
  田中優名(長泉町、長泉北中3)  16分09秒
【10区(4.31キロ)=ジュニアB男子】
  室伏穂高(小山町、加藤学園高3)  12分25秒
【11区(5.025キロ)=一般男子】
  日向嘉紀(函南町、滝ケ原駐屯地) ★14分38秒

2014の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ

◇第2節 A組
清 水 0 - 3 名古屋 (終了)
鹿 島 2 - 3 川 崎 (終了)
◇第2節 B組
C大阪 1 - 0 浦 和 (終了)
◇第2節 C組
札 幌 2 - 1 広 島 (終了)
鳥 栖 0 - 1 横浜C (終了)
◇第2節 D組
 柏  1 - 0 湘 南 (終了)
大 分 1 - 1 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿