静岡新聞SPORTS

女子バスケのシャンソン、若手に期待 李HC復帰、改革推進

(2020/9/13 16:30)
シャンソン化粧品のメンバー
シャンソン化粧品のメンバー
シャンソン化粧品の試合日程
シャンソン化粧品の試合日程

 バスケットボール女子Wリーグは18日にレギュラーシーズンが開幕する。昨季は新型コロナウイルスで打ち切りとなり、今季は当初の12チームによる1リーグ総当たり制から変更し、6チームずつに分かれた東西カンファレンス(地区)制度を導入した。東地区のシャンソン化粧品は19、20日に東京羽田と敵地で開幕カードに臨む。来年1月9、10日に静岡市中央体育館で東京羽田との地元連戦がある。
 シャンソンは14年ぶりに復帰した李玉慈(イ・オクチャ)新ヘッドコーチ(HC)が2005~06年以来のリーグ制覇を目指す。指揮官は5月の就任以来、3点シュートの確率アップとシーズンを乗り切る強い体づくりを求めた。「徐々に浸透してきたが、すぐに変えるのは簡単ではない」と焦らず、チーム改革に取り組む。
 ただ、日本代表候補だった本川(デンソー)や谷村(日立ハイテク)ら主力が移籍し、残ったメンバーは若手中心に11人のみ。チーム立て直しへの道のりは厳しい。
 そんな状況で若手の台頭に期待がかかる。主将の小池と坂田の安定感あるガード陣に、高卒新人の知名が割って入れるか注目だ。ひざのけがで出遅れ、開幕に間に合わない可能性が高い石川の代役は19歳の野口が担う。
 レギュラーシーズンは同地区の相手と4回戦総当たりで20試合を行う。各地区の上位4チームがプレーオフに進む。指揮官は「若手中心でどれだけできるか不透明だが、シャンソンを率いるからには常に4強というのが頭にある」と上位進出を狙う。

シャンソンVマジックの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第13節 1回戦
湘 南 0 - 0 鳥 栖 (終了)
◇第33節 2回戦
神 戸 1 - 3 鹿 島 (終了)
横浜M 2 - 1 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿