インタビュー シャンソン化粧品の新主将に就任した小池遥さん

 2005~06年以来遠ざかっているリーグ制覇を目指し、名門復活の先頭に立つ。ポジションはガード。新潟市出身。25歳。

小池遥さん
小池遥さん

 -主将に就任した心境は。
 「昨季から試合に出ていたのでメンバーを見渡しても自分がやるしかないと思っていた。5月上旬から新体制が始まった。主将になったからには、全力でやるしかないと思っている」
 -どんなチームを目指すか。
 「若いチームなので走力を生かして全員で頑張って守り、素早い攻撃につなげたい。平均身長もあまり高くはないので、運動量で勝負し、走り勝つしかない。まずはプレーオフ進出をしなければいけない」
 -李玉慈(イオクチャ)新ヘッドコーチから求められているのは。
 「守備面から厳しく指導を受けている。攻撃では3点シュートの成功率の向上。昨季は大事な場面で決めきれない試合が少なくなかった。決定率をもっと上げないと勝てない」
 -個人的な目標は。
 「ガードをしているので点を取る時と周りを生かすアシストを使い分けたい。守りでも相手を苦しめる。日本代表に入って2024年のパリ五輪を目指したいと思っている」
     ◇
 25歳となった今年から自家用車の所有を許可され、ドライブで気分転換する。

いい茶0
メールマガジンを受信する >