静岡新聞SPORTS

シャンソン化粧品、久々の地元戦黒星 バスケWリーグ第3戦

(2019/10/19 07:28)
シャンソン化粧品―トヨタ紡織 第4クオーター、シャンソンの本川が2点シュートを決める=引佐総合体育館
シャンソン化粧品―トヨタ紡織 第4クオーター、シャンソンの本川が2点シュートを決める=引佐総合体育館

 バスケットボールの女子Wリーグは18日、引佐総合体育館などで3試合を行った。2年9カ月ぶりに静岡県内での試合に臨んだシャンソン化粧品はトヨタ紡織に56-88で敗れた。
 シャンソンは石川のゴール下のシュートで先制したが、相手の6連続得点などで差を広げられ、前半を24-40で終えた。後半は石川や坂田、ファトーらが内角から得点を重ねたが、相手の攻撃を防げなかった。
 19日も引佐総合体育館でトヨタ紡織と対戦する。

 トヨタ紡織 4勝1敗 88(19―4 21―20 20―18 28―14)56 シャンソン化粧品 1勝2敗

 ■前半の失点響く 県内開催に熱い声援
 シャンソンは序盤から主導権を握れなかった。トヨタ紡織の素早いパス回しや3点シュートに翻弄(ほんろう)され、前半に重ねた失点が最後まで響いた。
 だが、チームカラーの白とピンク色に染まった会場で、選手は最後まで戦い抜いた。坂田が第2クオーターだけで13得点と躍動。後半は石川や本川らが得点を決める度に観客は立ち上がり、歓声と拍手を送った。本川は「金曜日なのに大勢来てくれてありがたい。ホーム感があって良かった」と感謝した。
 久々の県内開催も、勝利は19日に持ち越しとなった。チームで地元戦を経験しているのは本川と谷村主将のみ。谷村は「応援は本当に力になった。だからこそ、明日は勝つしかない」と気合を入れ直した。

シャンソンVマジックの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第10節 1回戦
仙 台 0 - 0 清 水 (終了)
札 幌 1 - 6 川 崎 (終了)
横浜C 4 - 2 湘 南 (終了)
大 分 1 - 0 横浜M (終了)
浦 和 1 - 0 広 島 (終了)
 柏  1 - 3 C大阪 (終了)
F東京 1 - 0 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿