静岡新聞SPORTS

苦闘2020 J3アスルクラロ沼津 秋山加入で上昇気流

(2020/12/26 20:30)
10月25日の秋田戦で右サイドからクロスを上げる秋山(中央)=愛鷹広域公園多目的競技場
10月25日の秋田戦で右サイドからクロスを上げる秋山(中央)=愛鷹広域公園多目的競技場

 今井監督を迎えた沼津は今季、ボール支配率を高めてパスを回す攻撃的なサッカーへの変革を目指した。だが、総得点36(リーグ15位)と決定力を欠き、12位に終わった。
 夏場に5連敗を含む8戦勝ちなしと苦しんだチームに、救世主のように現れたのが9月にJ2新潟から期限付き移籍したMF秋山だ。加入後初先発した9月22日のC大阪U―23(23歳以下)戦で9試合ぶりに勝利。10月3日の讃岐戦と同7日の八戸戦では今季初連勝した。秋山はその3試合で得点を挙げた。
 前橋育英高(群馬)で全国高校選手権を制した秋山は、沼津への期限付き移籍を「自分にとって大事な期間。沼津でサッカー人生のすべてを懸けたい」と再起を誓っていた。10月に新潟に戻ったが、今井監督が指向するサッカーを具現化できる貴重な存在だった。
 J2クラブライセンスを取得していない沼津には、ライバル関係にならないJ1やJ2のクラブが出場機会の少ない選手を送り出しやすい。経験豊富な元日本代表FW中山やMF伊東も所属し、武者修行できる環境が整う。他クラブで埋もれていた選手の能力を発揮させることができれば、チームも戦力の充実を図ることができる。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第1節 1回戦
川 崎 2 - 0 横浜M (終了)
鹿 島 - 清 水 (15:00)
札 幌 - 横浜C (14:00)
浦 和 - F東京 (14:00)
広 島 - 仙 台 (14:00)
大 分 - 徳 島 (14:00)
湘 南 - 鳥 栖 (15:00)
C大阪 -  柏  (16:00)
神 戸 - G大阪 (17:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿