静岡新聞SPORTS

アスルクラロ沼津、G大阪U-23に逆転負け J3第31節

(2020/12/7 08:44)
沼津―G大阪U―23 前半4分、ミドルシュートを決める沼津の佐藤=愛鷹広域公園多目的競技場
沼津―G大阪U―23 前半4分、ミドルシュートを決める沼津の佐藤=愛鷹広域公園多目的競技場

 明治安田J3リーグは6日、第31節の3試合を行い、沼津は1―2でG大阪U―23(23歳以下)に逆転負けを喫した。

(2)愛鷹(G大阪U―23 2勝)▽観衆1071人
G大阪U―23 8勝8分け15敗(32) 2(1―1 1―0)1 沼津 10勝5分け16敗(35)
▽得点者【G】中村(2)坂本(PK)(1)【沼】佐藤(2)

 ■佐藤の豪快先制弾実らず
 沼津はMF佐藤の豪快な先制弾を勝利に結び付けられなかった。試合終盤にPKを決められ、逆転負け。「得点後の課題が多い。喜んではいられない」。佐藤は5試合ぶりのゴールにも苦い表情だった。
 目の覚めるようなミドルシュートで先制に成功した。「試合前から(狙うと)決めていた」。前半4分、佐藤が後方からのパスを胸トラップしながら前を向くと、迷いなく右足を振り抜いた。
 しかし、前半はそれ以降、今井監督が「消極的なゲーム展開だった。準備不足」と指摘するように主導権を渡し、21分には同点弾を許した。GK長沢が一度はシュートを防いだものの、こぼれ球を押し込まれた。
 後半は前線のプレスを強めるなど修正を図り、9本のシュートを放った。しかし、得点には至らず、逆に後半40分過ぎには、DF藤崎のきわどい位置でのチャージがPK判定に。これを決められ逆転を許した。
 リーグ後半戦では初の連敗を喫した。残り3試合。来季に向けていい形でシーズンを終わらせたいだけに、佐藤は「ゲーム内容は大切だが、どんなサッカーでも泥くさく勝ちにこだわらないといけない」と前を向いた。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第1節 1回戦
川 崎 2 - 0 横浜M (終了)
鹿 島 - 清 水 (15:00)
札 幌 - 横浜C (14:00)
浦 和 - F東京 (14:00)
広 島 - 仙 台 (14:00)
大 分 - 徳 島 (14:00)
湘 南 - 鳥 栖 (15:00)
C大阪 -  柏  (16:00)
神 戸 - G大阪 (17:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿