静岡新聞SPORTS

アスルクラロ沼津 長野に劇的勝利 J3リーグ第29節

(2020/11/23 09:02)
沼津―長野 後半42分、PKを決める沼津の染矢(手前)=愛鷹広域公園多目的競技場
沼津―長野 後半42分、PKを決める沼津の染矢(手前)=愛鷹広域公園多目的競技場

 明治安田J3リーグは22日、第29節8試合を行い、沼津は長野を1―0で下した。

(2)愛鷹(1勝1敗)▽観衆1366人
沼津 10勝5分け14敗(35) 1(0―0 1―0)0 長野14勝7分け8敗(49)
▽得点者【沼】染矢(PK)(4)

 ■染矢、土壇場でPK決める
 沼津は後半終了間近に獲得したPKをMF染矢が落ち着いて決め、劇的な勝利を収めた。「重圧はあったが、自信を持って真ん中に蹴った」。背番号10が強い精神力で勝ち点3をもぎ取った。
 試合は終始膠着(こうちゃく)した展開。染矢が右サイドからクロスを供給するなど好機を何度も演出したものの、決定機は最終盤まで作れなかった。
 引き分けムードが漂い始めた後半41分にようやく試合が動いた。途中出場のFW中山雄が相手のクリアボールをカットして敵陣まで運び、パスを受けたMF普光院がワンタッチでMF菅井へ。菅井はペナルティーエリア内で倒され、土壇場でPKを得た。
 キッカーは染矢。プロになってからPKを外した記憶がないといい、今季自身4点目となるゴールをきっちりと決めた。
 今井監督がセカンドボールの奪取を鍵に挙げたこの試合は、競り合いで力を発揮したDF谷口らの奮闘が光った。沼津は今シーズン後半のホーム戦で4勝2分けと好調を維持。昇格を狙う長野にも勝利し、チームの自信はさらに深まった。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿