静岡新聞SPORTS

J3アスルクラロ沼津選手が甘藷収穫、11月ホームゲームで販売 三島

(2020/10/22 14:26)
サツマイモの収穫に取り組む選手=三島市佐野
サツマイモの収穫に取り組む選手=三島市佐野

 サッカーJ3アスルクラロ沼津の選手が21日、5月に自分たちでつるさしを行った三島市特産のサツマイモ「三島甘藷(かんしょ)」の収穫作業に取り組んだ。11月15日のホームゲーム会場で焼き芋などを売り出す予定。
 同市佐野の畑に訪れたのは大迫暁(22)、井上航希(19)、大友竜輔(20)の3選手。サツマイモを栽培する平野光直さん(45)の手ほどきを受けながら、列になってサツマイモを掘り起こして引き抜いた。あまりの大きさに驚きの声も上げながら作業に取り組み、約300キロを収穫した。大迫選手は「自分たちで植えたサツマイモが大きく育ってうれしい。ホームゲームの会場で大勢の人に食べてもらいたい」と話した。
 平野さんによると、今年は大きさ、味ともに上々の出来。「これから貯蔵期間を経てさらに甘みは増す」という。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿