静岡新聞SPORTS

J3アスルクラロ沼津と市、県東部児相 児童虐待防止で協定

(2020/10/4 15:46)
児童虐待防止で協定を結んだ渡辺社長(左)ら=沼津市の愛鷹広域公園
児童虐待防止で協定を結んだ渡辺社長(左)ら=沼津市の愛鷹広域公園

 サッカーJ3アスルクラロ沼津を運営するアスルクラロスルガ(渡辺隆司社長)と県東部児童相談所(田中徹所長)、沼津市は3日、児童虐待防止に向けて連携するためのパートナーシップ協定を結んだ。
 試合会場で啓発品を配布して虐待対応ダイヤル「189」の周知を図るなど、児童虐待の発生予防や早期発見に向けた活動を展開していく。愛鷹広域公園(同市足高)で同日に行われたアスルクラロ沼津のホーム戦に合わせて開かれた締結式で、渡辺社長と田中所長、頼重秀一市長が協定書にサインした。
 渡辺社長は「クラブの発信力を生かし、児童虐待防止に全力で取り組む」と話した。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿