静岡新聞SPORTS

J3アスルクラロ沼津 3日にホーム戦 監督「泥くさくプレー」

(2020/10/2 12:07)
ホーム戦に向け汗を流す選手=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場
ホーム戦に向け汗を流す選手=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場

 サッカーJ3アスルクラロ沼津は3日、カマタマーレ讃岐とホームの愛鷹広域公園多目的競技場で対戦する。今井雅隆監督は「攻守で泥くさくプレーしてほしい」と勝利に向けて選手の貪欲さを鍵に挙げた。
 前節の敵地での岐阜戦は序盤の失点が響いて1-3で敗れた。現在15位。それでも秋山裕紀選手と普光院誠選手の両MFを中心にパスをつなぐシステムで、攻撃のパターンが増えた。
 FW今村優介選手は今季14試合目の出場でJリーグ初得点を挙げた。待望のゴールに「これから結果が残せるかが大事」と気持ちを引き締める。誰よりも遅くまで自主練習に取り組む大卒ルーキーは「残りの試合で2桁得点を目指す」と力強く語った。
 1日の練習では、守備に人数をかける讃岐から得点を奪うための攻撃の形を繰り返し確認した。
 3日は午後1時キックオフ。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿