静岡新聞SPORTS

アスルクラロ沼津、下位対決落とす J3リーグ第16節

(2020/9/20 08:50)
沼津―福島 前半、沼津・安在(中央)がゴールを狙うも相手DFに阻まれる=愛鷹広域公園多目的競技場
沼津―福島 前半、沼津・安在(中央)がゴールを狙うも相手DFに阻まれる=愛鷹広域公園多目的競技場

 J3リーグは19日、第16節の8試合が行われ、アスルクラロ沼津は福島に0-2で敗れた。

(1)愛鷹▽観衆537人
福 島 4勝3分け9敗(15) 2(1―01―0)0 沼 津 4勝2分け10敗(14)
▽得点者【島】田村(2)岡田(1)

 沼津は課題の決定力が改善できずに得点できなかったばかりか、主力FWを欠く福島相手に2失点した。下位対決に敗れ、今井監督は「ゴールを奪えない、勝てない現状を真摯(しんし)に受け止めないといけない」と肩を落とした。
 前半はボールをテンポよく回す福島に押し込まれ、攻め手を欠いた。前半41分には、ゴール右下に狙いすましたシュートを決められ先制を許した。
 後半は、J2新潟から期限付き移籍で加入したばかりのMF秋山を投入。「ボールを支配して試合を進めたかった」(今井監督)との思惑通り、中盤で秋山が積極的にプレーに絡み、ゴールに迫る場面を増やした。「点を取って逆転したかった」と秋山。しかし、沼津のシュートはことごとく相手GKに阻まれた。
 一方、後半42分には相手シュートがDF照山の足に当たってゴールに吸い込まれ、万事休す。攻め込みながらも得点できず、失点を喫する今季の悪循環はこの日も払拭(ふっしょく)できなかった。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿