静岡新聞SPORTS

J3アスルクラロ沼津 19日ホーム戦、先制点意気込み 

(2020/9/17 09:43)
ミニゲームで汗を流す選手=沼津市のセレステグラウンド
ミニゲームで汗を流す選手=沼津市のセレステグラウンド

 サッカーJ3アスルクラロ沼津は19日、16位の福島ユナイテッドFCとホームの愛鷹広域公園多目的競技場で対戦する。チームは第8節以来、7試合白星から遠ざかっている。今井雅隆監督は「攻守の切り替えを早くし、先制点をとる」と約1カ月半ぶりの勝利へ意気込む。
 前節の鳥取との敵地戦はパスミスから失点し、0-1で敗れた。自陣でDF間の連携不足などが原因となる失点も目立ち、GK長沢祐弥選手は「失点を防ぐには、プレーの指示やチームを鼓舞する声などボールに触れない時間の準備を怠ってはいけない」と自らを戒める。
 16日はミニゲームやシュート練習でゴールに向かう意識を再確認した。今季J1仙台から期限付き移籍したDF照山颯人選手は鳥取戦にフル出場し、リーグ戦デビューを果たした。「試合を重ねて、チームの戦術と自分のスタイルを融合させていく」と話した。19日は午後3時キックオフ。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿