静岡新聞SPORTS

連敗脱出へ J3アスルクラロ沼津、あすホームで岐阜戦

(2020/9/5 14:00)
ミニゲームで連係を確認する染矢選手(左)ら=沼津市足高の愛鷹広域公園スポーツ広場
ミニゲームで連係を確認する染矢選手(左)ら=沼津市足高の愛鷹広域公園スポーツ広場

 サッカーJ3アスルクラロ沼津は6日、10位のFC岐阜とホームの愛鷹広域公園多目的競技場で対戦する。J3参入以降ワーストタイの5連敗を喫し、現在13位。DF徳武正之主将は「苦しいときにチームとして何ができるか試される」と連敗脱出の鍵に精神面の成長を挙げた。
 前節は首位のブラウブリッツ秋田と敵地戦で、後半21分からの7分間で3失点と力負けした。自陣でボールを失う場面も多かった。今井雅隆監督は「ボールを奪われる不安を抱えず、勇気を持って前に運んでほしい」と選手に奮起を促す。
 4日はミニゲームなどでゴール前での連係を確認した。MF染矢一樹選手はプロキャリアをスタートさせた岐阜との次戦を「特別な一戦」と強い思いで臨む。「一人一人が連敗の現状から目を背けずに全力で戦う」と言葉に力を込めた。
 6日は午後4時キックオフ。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿