サッカー最優秀賞にランゲラック 中部運動記者分科会

 中部運動記者クラブサッカー分科会は25日、2020年度の最優秀賞にJ1名古屋グランパスのGKランゲラックを選び、表彰した。昨季のリーグ戦全試合にフル出場し、3位に入ったチームに貢献したのが理由。ランゲラックはオンラインで「名誉なこと。個人的にも結果が出せた良い年だった」と喜びを語った。県勢では全日本高校女子サッカー選手権で連覇した藤枝順心高とJFLのホンダFCの井幡博康監督に1票が寄せられた。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0