静岡新聞SPORTS

広島育成1位に二俣(磐田東高)「3年で1軍定着を」【ドラフト会議】

(2020/10/27 08:34)
広島から育成ドラフト1位指名を受けた二俣翔一捕手=磐田東高
広島から育成ドラフト1位指名を受けた二俣翔一捕手=磐田東高

 広島から育成1位で指名された二俣は表情を変えず、集まった報道陣を前に「指名されたことが一番の喜び。親と監督に感謝したい」と語った。野球部の仲間に祝福を受け、笑顔が広がった。
 180センチで遠投120メートル、二塁への送球は1秒79と高校生としては群を抜く強肩を誇る。強肩強打の捕手として活躍する西武の森を目標に挙げ、「ソフトバンクの周東選手の盗塁を刺したい」と抱負を述べた。
 磐田東高からのプロ入りは4人目。山本監督は「入学した時、肩の強さに驚いた。15年、20年現役を続ける選手を目指して」と将来性に期待する。
 高卒捕手として1軍の舞台を目指すことになるが、広島の厳しい練習や定位置争いが待ち受ける。二俣は「まだ体ができていない。早く支配下になって3年で1軍に定着できれば」とプロ生き残りへ決意をにじませた。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第29節 2回戦
横浜C 1 - 3 清 水 (終了)
川 崎 5 - 0 G大阪 (終了)
鹿 島 1 - 4  柏  (終了)
大 分 0 - 1 C大阪 (終了)
湘 南 1 - 1 広 島 (終了)
鳥 栖 0 - 1 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿