静岡新聞SPORTS

DeNA6位に高田(静岡商高)「強力打線抑えたい」【ドラフト会議】

(2020/10/27 08:31)
DeNAに6位指名され、野球部員らと喜びを爆発させる高田琢登投手=静岡商高
DeNAに6位指名され、野球部員らと喜びを爆発させる高田琢登投手=静岡商高

 DeNAから6位で指名を受けた高田。ドラフト開始から約2時間。不安が募る中、ようやく名前を呼ばれ「ホッとした」と心情を吐露し、「左腕王国と呼ばれる球団。いろんな投手に経験と知識を聞きたい」と話した。
 静岡商出身のプロ野球選手は27人目。同校から直接プロ入りしたのは1976年のドラフト2位で南海(現ソフトバンク)入りした久保寺雄二氏(故人)以来44年ぶり。名門の名を再び、プロ野球界に刻んだ。
 最速148キロ左腕として注目を集めた。理想の投手像はDeNAのエース今永。「巨人のような強力打線を抑えられる投手になりたい」と意欲を示す。
 期待より指名順位は低かったが「ここまでの評価がこの順位。それを認めて(同じ左腕で)3位の松本(横浜高)投手を抜けるようになりたい」と高田。高田監督も「この順位をバネに評価を上げて、皆さんに応援される選手に」と激励した。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第26節 2回戦
仙 台 0 - 2  柏  (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿