静岡新聞SPORTS

巨人の高橋由伸前監督ら、元プロ選手が女子小中学生を指導 袋井

(2020/1/20 09:30)
参加者に打撃の実演を披露する高橋由伸さん=18日、袋井市愛野のエコパスタジアム
参加者に打撃の実演を披露する高橋由伸さん=18日、袋井市愛野のエコパスタジアム

 アザレア・スポーツクラブ(袋井市、清宮克幸代表理事)は18日、静岡県内の女子小中学生を対象とした野球教室を同市愛野のエコパスタジアムで開いた。未経験者を含む83人が元プロ選手らから技術指導を受けた。
 プロ野球巨人の高橋由伸前監督と、エイジェック女子硬式野球部(栃木県)所属の吉田えり、川端友紀両選手が講師を務めた。参加者はキャッチボールやノック、打撃練習に取り組んだ。打撃練習で高橋さんは「足の回転を意識して」「ボールをよく見て」とアドバイスし、実演も披露した。
 女子中学生硬式野球チーム「スルガマリンガールズ」の九嶋結菜さん(14)は「オーラがすごくて緊張した。教わったことを意識して練習したい」と感激した様子だった。
 女子野球振興の一環として全日本女子野球連盟と共催した。アザレア・スポーツクラブは2021年に高校生以上で構成する女子硬式野球チームの設立を目指している。
 清宮代表理事は「参加者のパワーを感じた。静岡の女子野球を盛り上げていきたい」と話した。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト