静岡新聞SPORTS

水谷、男子ダブルス苦戦も連係光る 卓球全日本選手権

(2020/1/17 08:15)
男子ダブルスで4回戦を突破した水谷隼(左)、大島祐哉組=丸善インテックアリーナ大阪
男子ダブルスで4回戦を突破した水谷隼(左)、大島祐哉組=丸善インテックアリーナ大阪

 卓球の全日本選手権第4日は16日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、水谷隼(木下グループ、磐田市出身)が大島祐哉(木下グループ)とのコンビで男子ダブルスを勝った。
 男子ダブルスのみ出場の水谷は、4回戦で中学生ペアに辛勝。ジュニア男子シングルスを制した吉山(愛知・愛工大名電中)の両手レシーブに苦戦したが、3大会連続でペアを組む大島との連係が光った。
 「中学生だから力はまだ弱い」と冷静に判断した水谷。ラリー勝負に持ち込み、相手のミスを誘った。「負けてもおかしくない試合だったが、粘り切れた」と振り返った。
 昨年はシングルスで最多10度目の優勝を果たし、「ダブルスで優勝したら史上最多の8度目」と水谷。腰痛に苦しんでいたが、「状態は良い」ときっぱり。東京五輪で混合ダブルスのペアを組む女子の伊藤と共に、2年連続で日本卓球界の歴史を塗り替える。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第13節 1回戦
湘 南 0 - 0 鳥 栖 (終了)
◇第33節 2回戦
神 戸 1 - 3 鹿 島 (終了)
横浜M 2 - 1 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿